保育士求人サイトで紹介数ナンバー1!

-好待遇求人-保育士コンシェル

保育士 求人 サイト

保育園への転職考えている際に、情報を手に入れるとするとハローワークかもしくは転職サイトになると思います。

 

 

その際に気をつけて欲しい点がひとつあります。それは、求人転職サイトの活用方法です。この方法を間違えると希望の条件の保育園を見逃したり、好条件な求人に辿りつけないかもしれません。

 

 

実は求人サイトには2種類あります。
@自己検索型タイプ
A求人紹介型タイプ

 

この二つに分かれています。詳細についてご紹介しますね。
 
 
@自己検索型タイプ
これはその名のとおりハローワークと同じように自分で検索をして申し込むタイプになります。検索も自分で行うため希望の条件や立地などで判断をして見つけることが可能ですが、デメリットとして誰もが見れるので、面接の連絡をしたら応募が終わっている可能性があります。

 

また、求人検索から応募、面接の日程調整などすべて自分で行わなければならないので時間を要します。

 

 

A求人紹介型タイプ
これは登録をすると、エージェントと呼ばれる担当者は求人を探してくれるシステムになっています。求人の検索、応募、面接日程調整などすべて代行してくれますので忙しい保育士にとっては非常に便利なサービスになっていますね。

 

もちろん利用料は「無料」です。

 

 

また、条件面での交渉や内部事情も聞くことが可能になっていますのでメリットは多いですがこれといったデメリットは見つかりません。このような紹介型の場合は非公開求人と呼ばれる表にはでていない求人ももっていますので予想していない求人が出てくる可能性が高いです。

 

 

私の同僚は、自分の行きたい保育園の求人が出ていなかったため探してもらうように依頼すると、そこの求人を引っ張ってきて見事採用されていました。

 

 

 

このように求人サイトといっても様々です。おすすめはA求人紹介型タイプで表にでていない非公開求人を紹介してもらうことで好条件、高待遇な求人を見つけることができますよ。