保育士求人サイトで紹介数ナンバー1!

-好待遇求人-保育士コンシェル

保育士 求人 ハローワーク

保育士が転職しよう、求人を探そうと思った際に一番に行く場所は「ハローワーク」になります。

 

 

私も転職する保育士の同僚をたくさん見てきましたが、最初に行く場所としてはハローワークでした。しかし、ハローワークの中にある保育士求人をみてもあまり差があるように思えません。

 

 

保育園側も求人を出す際にハローワークは誰でも見ることの出来る求人であると言うことを認識していますので、あまり待遇をよくしている状態で出すことはありませんね。中にはお給料の欄を16〜25万円とどんな額でも問題がないように設定していることもあります。

 

 

あまりにも良い待遇を出すと人は求人に人は集まりますが、その分いろんな人を面接しなればならずコスト(園長の面接にかかる人件費)が膨らむばかりです。

 

 

また今その職場で働いている人がハローワークの求人をみる可能性があります。働いている人よりもお給料が多い求人を見た場合には問題に可能性もあります。このようにいろんなバランスをとっていますのでハローワークの求人で高待遇なものを見つけることは非常に難しくなっています。

 

 

実際ハローワークでは職場の印象や雰囲気はわかりません。

 

もしかするとずっと出ている可能性も考えられます。

 

 

 

転職する際に「失敗したらどうしよう。」と言う不安をなくして高待遇な求人をみつけるなら「紹介型の保育士求人」を見つける方が良いでしょうね。

 

 

>>最大5万円の転職祝い金「保育専門エージェント」

 

 

 

紹介してもらえる求人は、もちろん内部事情まで調べたうえで紹介をしていますので気になる、職場の印象や雰囲気、待遇について、職員の方が辞める理由などすべて教えてもらえます。

 

 

さらに、面接日もエージェントが設定してくれますので忙しい保育士にとっては非常にありがたいサービスです。

 

 

私も高待遇な求人で転職へ成功していますのでおススメですよ。