保育士求人サイトで紹介数ナンバー1!

-好待遇求人-保育士コンシェル

男性保育士求人

男性保育士も増えてきていますね。

 

 

昔は保育園が100あれば1人いればよい方でしたが最近は、保育園一つ一人はいるような計算になってきています。それだけ、男性も保育の世界の興味があり進出してきている証拠ですが、男性保育士の離職率はものすごく高いです。

 

 

その理由として??
@お給料が結婚などを考えたときに合わない。
A女性の社会に適応できない。
B理想と現実に切望しやめる。

 

 

といった点が多いです。特に世の中で「保育士のお給料を上げよう」といった運動がありますが、初任給は手取りで10〜13万円でボーナスも夏冬合わせて30万円というレベルです。これで家族を養っていくのはかなり困難ですね。しかも、保育士のお給料な年々上がらないような仕組みになっており今後も難しいでしょう。

 

 

では、男性が保育業界に残っていく方法はあるのでしょうか??

 

それはあります。保育業界は今までなかったような状況に立たされています。それは「待機児童問題」です。保育園に入りたくでも入れない方が多いので保育園が新規でどんどんできています。

 

 

その新規にできた保育園に行けば、キャリアアップが望めます。(「管理職」になると言うことですね。)キャリアアップができればお給料も待遇も上がりますでの@で悩まなくても済みます。

 

 

Aは頑張って慣れてください。さらに上に立とうと思うとマネジメントが必要になりますので人間関係の円滑な方法は必須になります。

 

Bはどこの会社にいってもありますので、今のあるがままを認めましょう。

 

 

男性保育士は本当の貴重な人材です。しかし、上に上がっていくという夢がないと面白くないですし、お給料のアップも望めませんので新規開園の保育園や、経験のある方なら今すぐに園長候補などの応募してみてはいかがでしょうか??
 
 
園長候補に申し込む。保育士専門エージェント

 

 

また、現場とは違った仕事が見えてくると思いますよ。男性保育士でも新人ならばどんなことがあっても3年は頑張ってほしいですね。そこから上を目指して頑張っていってほしいと思います。

 

 

一緒に読まれています。
保育士 求人 サイト
保育士 求人 高収入